MT4のトレーリングストップ機能

目安時間3分

以前、MT4の説明をしたときに、便利な機能で

トレーリングストップというのがありますという

お話をいたしましたが、今回はその「トレーリング

ストップ機能」についてのお話です。

 

トレーリングストップとは

利益になっているトレードにおいて、利益をなくしたり、

利益から損失に変えない為のトレード手法です。
買いポジションを持っている場合は、買っている通貨ペアの

現在値に合わせてストップロス・オーダーを切り上げていく

(切り下げるのは厳禁)、売りポジションを持っている場合は、

売っている銘柄の現在値に合わせてストップロス・オーダーを

切り下げていく(切り上げるのは厳禁)方法です。

 

言葉で説明してもわかりにくいかと思いますので

図で説明します。

下の図を見てください。

 

 

 

お分かりになりますでしょうか?

 

図を説明しますと、

この図の場合はドル/円の通貨ペアですが、

90円で買いポジションを持ちました。

値が90.15円になったところで(15ピプス

利益を得たところで)あらかじめ入れてあった

ロスカット(損切)を90円に切り上げます。

そうすると最悪負けても0円の損、つまり負けが

なくなります。

そして値が90.30円になったらロスカットを

90.15円にします。

この時点で最悪でも15ピプスの利益になります。

以降、利益が上がっていけば、15ピプス下に

ロスカット値を切り上げていく方法です。

 

こうすることによって、その時の相場に合わせて

利益を取れるときは大きく取れることができます。

しかも、ある程度利益を得れば最悪でも利益を

確保するトレードが出来ます。

 

この最悪でも利益を確保するトレードが大事です。

負けないだけではなく、最悪でも利益を確保する

事により何よりも精神的にも楽です。

 

皆さんもぜひこのトレーディングストップ機能を

使っていきましょう。

   MT4 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ