悔しい。

目安時間4分

 

 

6年間ボロボロだった投資家が、

その苦労の果てに巨万の富を築いた。

 

投資の世界で有名な、

ウィリアム・オニールという人です。
まあ、これは聞いた話なのですが、

オニール氏は21歳から26歳まで、

全く儲からなかったそうです。

 

 

買ったら下がり、売ったら上がる。

典型的な負けを繰り返していました。
しかし、それでもあきらめずに研究を続け・・・

ついに光明を見出したわけです。
6年間稼げない。
まあ、普通だったら挫折して諦めてますよね。

でもオニール氏にとっては、その苦労の先に成功があったわけです。
私は、何か大きなことを成し遂げるためには、

挫折する経験というのは非常に重要だと思っています。
なぜなら、それが「絶対に成功したい」という

大きなエネルギーになるから。
ある人が次のように言っていました。
「希望というのは、絶望からしか生まれない。

だからもっと絶望しろ!」
まあ、すごく極端な発言ですが(笑、

真理をついた一言だと思います。
ホームレスから一転起業して成功しただとか、

いじめられっこがスーパーモデルになったとか、

超貧乏だった人がお笑いのトップに立ったとか。
やはり、何か大きなことを成し遂げている人というのは、

過去に悔しい経験をしている人が多いです。
逆に、人生すべて順風満帆に来た人で、

大きなことを成し遂げている人というのは、

そんなに多くはないんじゃないかな?と思います。
成功というのは、

現状を変えたいという根本的な思いがあるものだし、
順風満帆に来た人は、

現状を変えたいという思いがそこまで強くないでしょうからね。
だからこそ、消し去りたいほど悔しい経験をしたり、

全てが嫌になってしまう程苦しい経験をした人は、
「現状を変えたい」という強い欲求が生まれて、

それが成功への大きなエネルギーになっていくんだと思います。
オニール氏は6年間、苦労した。

お金も散々無駄にしてしまった。
しかし、その経験が、

後に財産を築くきっかけとなったわけです。
あなたは悔しい、苦しい経験をしたことありますか?

FXだけでなく、これまでの人生において、です。
もしそのような苦い経験があるのなら、

その思いを「成功へのエネルギー」に転換して欲しいと思います。

 

悔しい・・・だから絶対に成功する!

苦しい・・・もうこんな思いは絶対にしない!

 

絶望するからこそ強いエネルギーが生まれ、

そしてそれが希望につながっていきますから。

 

 

綺麗事だと言われればそれまでですが、

大切なことだと思うので。
それではまた。

ありがとうございました。

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ