変えない。

目安時間4分

「手法をコロコロ変えてしまいます…

自分でもよくないのは分かっているんですが…」

という質問をもらいました。

 
いきなりですが問題です。

最も古いベストセラー本って何だと思いますか?
・・・
はい、聖書ですね。
まあ、私はこういったものは

全く詳しくないんですけど。
ある説によっては、

旧約聖書は今から2000~3000年前に

書かれたと言われています。
数千年経った今も、

人々に読まれているわけです。
いまだに人の心を動かしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

冷静に考えればすごいですよね。

 
まあ、聖書まではいかずとも、

日本でも源氏物語とか長いこと読まれていますよね。
昔は太っていた人が美人だったり、

眉毛がない人が美人だったりと趣味嗜好は違いますが、
人が何に心を動かされるか、
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ということは昔から変わっていない。
人の心理というものは、

何年経っても変わらないものなんです。

 
で、これはFXでも言えることで。
世の中には毎年新しいFXの書籍や教材が

次々とリリースされています。
が、“完全に”真新しい手法や

テクニックなんてそうそうありません。
それは見せ方が新しくなっているだけで、

FXで稼ぐための本質は変わらないのです。

 
FXは損切りが大事だし、

売買ルールを守ることが絶対に必要。
情報に振り回されても行けないし、

期待値がプラスであるトレードを

機械的に繰り返していくことが勝つためのポイントです。
そして何より、人の心理を知ることが大切なのです
でもこれって、

ずっと前々から言われていることですよね。
FXで稼ぐための本質というのは、

おそらく私らが生きている間は変わらないと思います。
投資って結局、人の心理ですからね。
先ほども言ったように、

人の心理は昔から変わっていないので。
だから、あなたが今なにかFXのテクニックを実践していたとして、

そこに新しい手法やテクニックが目に入って来たとしても、

無理に乗り換える必要はありません。
根本的な事さえ抑えていれば良いわけですから。
テレビや雑誌などで大々的に紹介されると、

それがすごく魅力的に見えることもあるかと思います。
何億円も稼いだトレーダーの手法!みたいに紹介されたら、

たしかに凄そうと思ってしまいますよね。

 
ただそれは“見せ方”の問題であって、

根本的に語られていることは同じだったりします。
ですから目移りしてしまうのではなくて、

自分に合った手法を追求することが大切です。
そうすることで、

トレードにおける人の心理も次第に分かってくるものです。
あなたは次から次へと出てくる手法に

目移りしてしまっていませんか?
そして次から次へと試してみて、

どれも中途半端になっていませんか?
そうでなければ良いのですが、

もし目移りしてしまっていたら一度ストップしましょう。
大切なのは、人の心理を見抜くこと。
この相場の時は、人はどう感じるのか。

そして実際に相場がどう動いていくのか。
人の心理を知る、

という視点を持ってトレードしていってくださいね。

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ