仕事したくないからトレードする?

目安時間5分

 

実は以前、読者からもらったある1通のメールが

とても考えさせられる内容だったので、

今日はそちらを紹介します。

おそらく、メールをくれた読者の方以外にも、

同じような状況の方いると思いますので。。。

これはとても大切なことなので、

ぜひこのまま読み進めてみてください。

読者からもらったメールとは、以下です。

(一部、メールを修正しています)

(株をされている方ですがFXに置き換えて考えてみてください)

―――ここから―――

私はもう少しで定年を迎えます。

一線で営業を長い間していますが、

3年程前かストレスで薬を飲みながら

仕事をしている状態です。

今回この情報をしり

定年のない株取引を本業にしたいと思って思案中です。

私には副業ではどっちつかずになりそうです。

サラリーマン生活を破壊して頑張りたいと思いますが、

湯川さんどう思われるますか?

アドバイスをお願いします。

―――ここまで―――

仕事が厳しくなってきている。

だから仕事を辞めて株でやっていきたい。

・・・

もしあなたがそのような相談を受けたとしたら、

何と答えるでしょうか?

以下は、私の回答になります。

↓↓↓

--------------------

こんばんは、湯川です。

メールありがとうございます!励みになります。

私は色んな投資家を見てきましたが、

株式投資を“逃げ道”としてやっている人で

大きく成功した人は見たことがありません。

逃げ道、というと言葉が悪いかもしれませんが、

就職したくないから株をやるとか、

仕事がつらいから株をやるとか、

そのような理由で大成した人はほとんど聞かないのです。

大きく成功するきっかけは人それぞれですが、

やはり何かに切羽詰まって、精神的に穏やかでない状態で

株をやるというのは非常に危険だと私は思っています。

今●●さんは体調が優れていないようですので、

今のまま、サラリーマンという一応の収入源を破壊して

株式投資を本業にするというのは怖いな、

と感じたのが率直な意見です。

今お仕事を辞められても、

今後十分生活していけるだけの余裕があれば、

株式投資をやると言うのも一つの選択肢だと思います。

しかし、十分な余裕がないのなら。

退職後に必要になる資金は「株式投資」で稼ごう、

とそう思っているのでしたら、私は「引きとめ」ます。

株は夢があります。

しかし、100人が100人成功できるものではないからです。

ビジネスでも株でもそうですが、

ポジティブシンキングであり、

かつネガティブシミュレーションをすることが大切です。

つまり、希望を持ってやる。

しかし、最悪な状況は想定しておく。

これですね。

●●さんにとって最悪な状況とは何でしょうか?

その状況になってもやっていける、

そのように計画が立てられるのであれば

株をやってみても良いと思います。

・・・

とまあ、長くなってしまいました(笑

私は無理に勧めません。

というのも、無理に株をやって

ダメになってしまった人も見ているからです。

先ほども言ったように、

全員が成功できるわけじゃありません。

ストレスで体調を悪くされているのなら、

まずはどうにかしてその状況を改善できないか?

それを考えることは出来ないでしょうか?

株以外で、です。

株ですべてを解決しよう、

そう思ったら非常に危険です。

取り急ぎ、私の意見を述べてみました。

あくまで参考の一つとしてお聞きいただければ幸いです。

--------------------

トレードは“逃げ道”としてやるものではありません。

もちろん、それで成功した人も

もしかしたらいるかもしれません。

(私は聞いたことありませんが)

ただ、やはり精神的に追い詰められた状況で

成功するものではないと感じています。

なので、たとえば仕事が嫌だから辞めてトレードするとか、

生活資金に余裕がない状況でトレードするとか、

そのような危険なことはしないように。

・・・というのが私の意見です。

逃げ道じゃなくて、「自由をつかむためにやる!」

といった前向きな気持ちで取り組んでほしいなと思います。

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ