よくわからない相場。

目安時間3分

 

FXの売買ルールについて少しお話します。

 

たとえば、この先チャートがどう動くか分からない時。
真新しいニュースや材料もないし、

大きなトレンドが出ているわけでもない。
チャートの形も綺麗じゃない。

どっちに動いてもおかしくない。

 
さて、あなたならこんな時、どうしますか?
・・・
・・・
もちろん、人それぞれ手法は違うので、

答えは人の数だけあると思います。
が。

 
あえて答えを出すとするなら、

一切手を出さずに様子見すること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

だと私は思います。
どうなるか分からない時は、

一か八かで勝負するのではなくて

様子見することが大切です。
仮に勝負して勝てたとしても、

それは運が良かっただけ。
どうなるか分からなかったんですから、

それはギャンブルと同じ。
投資全般に言えることですが、

“点”でとらえてはいけないんですよね。
1発大きな利益を出せるか?

という点で考えるのではなくて、
トータルで利益を出せるか?

という線で考えることが大切です。
そのためにも、

勝てる時だけ勝負する、

という考え方が重要になってくるわけです。

 
宮本武蔵がなぜ強かったのか?

それは勝てる勝負しかやらなかったからです。
投資においても同じ。
人によっては「卑怯だ」と言われる戦法かもしれませんが、

これは卑怯でもなんでもなく、

生き残るための賢い判断なのです。
相場を見ていると、

どうしても確信が持てない時ってあると思うんですよ。
「どうなるか分かんないな・・・」
もしそう思うことがあるなら、

その時は一旦様子見することをおススメします。

下手に損しなくなりますからね。
それに一か八かで勝負して勝ってしまうと、

それがクセになってしまいます。
「あのときは勝てたから今回も勝負しよう!」

みたいな慢心は、負けにつながるだけ。

それだけは注意したいところですね。

 
無理に手を出さない。

 

これが重要です。

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ