逆張りと順張り

目安時間3分

 

トレードの手法には逆張りと順張りがあります。

また、難しい単語が出てきましたね。

逆張り? 順張り?

ご心配なく 詳しくご説明致します。

 

逆張りと順張りというのはトレードを予想する

上で非常に重要な基本的な考え方ですから

しっかりと身につけましょうね。

 

逆張りとは上がっている相場でそろそろ反転

するだろうというポイントを狙って売りを

仕掛ける方法。

順張りは上がっている相場で今後さらに上がるだろう

と予想し買いを入れる方法です。

 

下の図を見て下さい。

逆張りポイント

 

順張りポイント

 

FX相場の動きは一方的に上がり続けるとか一方的に下がり続けると言う動き方はまずしません。

大体細かく蛇行しながら大きく上がっては大きく下がると言う運動を

繰り返しております。

ですから大きく上がっている(上昇トレンド)と言うことがわかれば

今後上がる確率が高いわけですから、順張りで買いから入ればいいし

やがては必ず下がるわけですからもしそのポイントがわかれば下がる確率が高いので逆張りで売りから入ればいいわけです。

 

この考え方がシンプルですが非常に重要な考え方で、この考え方が

理解できてタイミングを捉えられるようになれれば、仮に負けても

大きく損をすることがなくなりますし、

長い目で見れば利益を得ていくことが出来るようになります。

 

今日はちょっとまじめな話ばかりになってしまいましたが、どうか

今後トレードされる方はこのことを十分理解してトレードに望むように切に願います。

 

次の機会ではこのことをもっと掘り下げて具体的に実践に即してご説明致しますので期待して下さいね。

   基本 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ