トレードの才能

目安時間4分

本日はトレードの才能というものを考えてみましょう。

そもそもトレードには才能が必要なのか、トレードに

向いている人はどういう人なのか。頭がいい人?

世界経済通?若い人?パソコン滅茶苦茶強い人?

 

答えはどれでもありません。

 

強いて言えば、これから高い確率で上がるのか下がるのか

をしっているだけ・・ただそれだけです。

特に才能があるわけではありません。

 

みなさん、例えば大型液晶テレビを買おうとするとき

A店で25万円で販売しているものと全く同じ商品が

B店で20万円で売っていたらどちらで買いますか?

 

当然B店で買いますよね?

 

でも、B店の存在を知らない人はA店で25万円で買うしか

方法がありません。

この差はB店を知っているかいないかだけの違いですよね。

トレードもまったく同じです。

特別な才能は必要ありません。

特にパソコンが普通に出来れば老若男女問いません。

 

実は、私がトレードを知ったきっかけは、ウチの親父からでした。

親父は以前から株取引をやっていて、「いくら負けた」とかよく

言ってました。ですから私は株とかFXとかは損をするものだと

思ってました。

そんな親父があるホームページを見て私にこのホームページは

本物かどうか意見を聞いてきたのです(私が広告業界に携わって

いたと言うこともあって)。

私は頭から否定しました。でも、ウチの親父がちょっと読むだけ

読んでみてくれとあまりにも言うのでいやいやながらホームページを

見たのです。

するとそこには、「申し込む前に見学出来ます」と書いてあったのです。

「よし、だったら見学に行ってやろうじゃないの」と言うことになり

親父と2人で見学に行きました。

 

そこにいたのが今の私の先生です。

 

親父は早速ソフトを申し込んで、トレードを始めました。

 

その頃は、まだ、株のソフトでした。日経225先物という銘柄で

勝ち方を覚えた親父は今でもパソコンで取引してます。

現在86歳ですよ。

 

これには私もびっくり。

このことで私はトレードに興味を持つようになりました。

トレードには才能はあまり関係ないのです。

 

大事なのは、正しく習って正しく実行することに尽きます。

あとは、勝ってみせるという気持ち、マインドです。

 

あなたにも勝てるチャンスは必ずあります。

 

頑張りましょう!

   基本 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ