傑作はありません

目安時間3分

映画界の巨匠黒澤明監督が
ある表彰式で記者の質問に
答えた言葉である。

 

記者は監督に
「あなたの作った映画で
何が一番傑作ですか?」
と尋ねた。

 

監督はただ一言
「傑作はありません」と。

何度も同じ質問があるので
再び回答

 

「芸術家にとって、
傑作というものはありません。
あるとすれば、
それは未来の作品です」

 

この有名な逸話を通して
哲学者の梅原猛氏は

 

出来上がったものに満足せず、
いつも未来に傑作があると思う
これが本当の芸術家、学者の
偽らざる心である、と。

 

まだまだ次はもっと
頑張ろうという気持ちを
持っている人は更に
成長することができる。

 

トレードも全く同じで
自分はもう勉強したから
いつでも勝てると思っていると

その慢心の心で練習を怠ると
大事なところでミスをしてしまい
大きな損失に繋がってしまいます。

 

私も多くのプロトレーダーや
有名なセミナーをやっている
方々の話を聞いてきましたけど

 

できる人、勝っている人ほど
自分はまだまだだと思っている
方が多いと思います。

 

ましてやまだまだ訓練の途中で
ある我々はもっともっと投資に
対して謙虚であるべきだと思います。

 

私の投資の師匠は
いまだに研究を怠りません。

いつそんな勉強をしているのか
といつも思います。

 

私が今までいろんな生徒さんを
見てきて思うのは

 

今は勝てなくてもまたよくわからなくても
「自分は絶対に勝つ」と決めて
前向きにコツコツと練習する人は

必ず勝てるようになっています。

 

逆にちょっと勝てるようになって
「自分は天才かも」と思って
練習を怠る人はそのご必ず
ダメになっております。

 

そういう意味で
「トレードは1日にして成らず」
の思いで

 

とにかく諦めずに
前向きにやり続けましょう。

 

もし行き詰まったり
どうしたらいいかわからなく
なったりしたら

私に相談してください。

 

少しはあなたのお力になれると
思います。

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ