本日のマーケットと明日の予測12

目安時間3分

3つの要素が蜜になってきた!!

なにも小池都知事のマネではありませんよ。

3つの要素とは短期、中期、長期移動平均線の事です。

 

この3つが1点に集中してきているのです。

 

さらに、さらにローソク足も同じ1点に向かって

集約されているように見えます。

 

実はこういうことはよくあって

例えば、移動平均線が入れ替わるときに

必ずと言っていいほど起きることです。

 

過去のチャートを日経平均だけでなく

いくつかの銘柄、あるいはFXでも同じです。

 

下降から上昇、上昇から下降に転ずるときには

3本の移動平均線が入れ替わります。

 

その時にこの現象が起こりやすいです。

 

その時はバネが閉じてそのあとビューンと

戻るように値動きもどちらかに多きく

動くことが多いです。

 

そこが狙い目です。

 

でもその時すぐに飛びついて売買しないほうが

いいです。

 

何故ならだましの可能性があります。

 

もっと確率の高いところはそこは

1回見送って次の押し目(戻り目)を狙いましょう

 

現在の株価の動きを例にとると

コロナで大きく下がってから揉み合いを

続けてようやく上がってきたところです。

 

つまり下降から上昇に転じようとしている

ところです。

 

そういう一直線になった銘柄を探しだし

いくつかお気に入りにいれて何にか監視

してみてください。

 

そこから上に陽線で飛び出たら

「あっ ここだ。 よし買いだ」

では早すぎる可能性が高いのです。

 

うまくいくこともありますが

もっと確率の高いところは

そこは見送って何日かあとに

 

陰線で下がってきてまた上がるところ

押し目といいますね。

 

ここを狙ってください。

 

ここがプロの狙うところです。

 

それでは動画の解説もご覧ください。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ