思考レベルを上げる

目安時間5分

最近強く思うのは、

何かを成し遂げたり、
人として成長したり、
仕事の成績を上げたり、
人間関係を浴したり、

そのように今の状況を
改善するために必要なのは

「思考レベルを上げる」

ということが大事だなってことです。

 

思考レベル、というと
これまた抽象的なんですが、、、

 

やはり、うまくいっている経営者や
俗にいう成功者を見ていると、

一般の人たちよりも
思考レベルが高いです。

視野が広いというか、
ものの見方が一つ上の次元を見ています。

 

例えば仕事でうまくいかないとき、
一般の人であれば、

「時間が足りない」
「リソースが足りない」
「スキルが足りない」
「部下が言うことを聞いてくれない」
「上司の無茶ぶりがひどい」
「面倒くさい」
「○○さんがちゃんとやってくれない」

…といったような言い訳をしがちですが、、、

 

思考レベルが高い人は、

「家族をおろそかにしていないか」
「ストレス溜まっていないか」
「親を大事にしているか」
「部屋が散らかっていないか」
「周りとコミュニケーションが取れているか」
「相手のことを考えているか」
「最近誰かに迷惑をかけていないか」

といったことを
考えるそうですね。

 

つまり、問題が起きたとき、
誰かや環境のせいにするんじゃなくて、

「自分の内面に問題がないか」

ということを考えるんですね。

別にオカルトとか
スピリチュアル的なことを
言っているわけじゃありませんよ。

 

実際、部屋が散らかっているときは
心が乱れているなんて言いますし、
思い当たる部分あると思います。

そういう時はストレスが溜まっていたり、
誰かとケンカしてしまったり、
物事を冷静に見れなかったり。

で、仕事や人間関係にも
影響してきたりするわけです。

 

仕事や人間関係で
ミスやトラブルがあったとき、

自分の内面をよくよく見ていくと
自分に問題があったりするものです。

つまり逆を言えば、
物事を良くするのも悪くするのも、
すべては自分次第だということです。

 

・・・

 

という思考で行動している人ほど、
成功しているように感じるのです。

 

私もよくメールをいただきますが、

「損切が続いています」
「損切りできません」
「ルールがわかりません」
「また負けました」

と言っている人ほど、
問題を表面的にとらえているというか。

 

全員と深く話をしたわけではないですが、
トレードで失敗している人の話を聞くと、

トレード以外のことに問題がある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんてケースが多々見られるわけです。

 

それこそさっき言ったように、
家族とケンカしていたり、
親孝行していなかったり。

周りの人の気持ちを考えていなかったり、
誰かに迷惑をかけていたり。

そんなことをしてしまっている。

自分の内面に問題があり、
それがトレードに影響を与えていると。
そんな人、いるんですよ。

 

だから私はメルマガで

「自分を律しよう」
「人間力を磨こう」
「人として良い行いをしよう」

なんていかにも胡散臭いことを
言っているわけですが、、、(笑

 

でも私の話が響いて、
実践してくれた人から

「トレードがうまくいくようになりました」

といった声をいただくものです。

 

いかに内面と向き合えるか。
いかに思考レベルを上げられるか。

それがトレーダーに
求められることじゃないかなと。

そう感じています。

 

あなたは問題が起こったとき、
自分の内面を見つめているかどうか。

 

一つ、自問してもらえればなと。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ