心が折れそうになったら

目安時間4分

今日はタメになるメルマガ読者の声を紹介したいと思います。

結構リアルな声なのですが(笑

決して他人事ではない内容です。

大切なことですので目を通していただきたいなと。

頂いた声はこちらです。

↓↓↓

---------

約3年のFXトレード歴ですが全くの我流で、

ただロウソク足をだけを頼りに、

カンとおぼろげなファンダメンタルズ情報で、

何のインディケーターも使わないトレードでした。

自分を過信し、損切は入れず、

典型的なコツコツドカーンの因果玉が爆発するまで持つというパターン。

しかしこれではいけないと切羽詰って、

いろいろなFXトレードロジィックを購入し、試行錯誤のここ3か月。

しかし各ロジックは損切は絶対。

いままでの染みついた癖で、

なかなか素直に頭で理解できても体が受け入れない、

という妙な状態でトレードはガタガタで深刻なドローダウン。

こんなにFXトレードが難しかったかと戸惑うばかり。

絵に描いたようにエントリーすれば逆行、

損切を入れればロウソク足の髭で刈り取られるという

全く相場におちょくられているような感じ。

これほど綺麗に裏目が出るのも“天才的”。

相場の神か悪魔か知らないけれど、

私を狙い撃ちしているのではないかと思うほどです。

しかし元の手法には戻れないので

この難局を乗り切るしか明日はないと思っていますが、

苦悩と不安の日々です。

---------

という内容です。

結構生々しいものがあったと思います(笑

と同時に、すごく共感できるというか、

私も同じような経験をしたなーってすごく感じたんですよ。

追体験というと言葉が違うかもしれませんが、

ホント、この方の苦悩が自分のことのようにわかるんです。

おそらく、同じような体験をしている人、

トレーダーの中にたくさんいると思います。

でも、ここからが大事なんです。

このような体験をして、

心が折れるか、折れないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが、FXで稼げるか稼げないかの

分かれ道だと思っています。

どんなに失敗しても、絶対に折れない。

どんなに悔しくても、絶対に負けない。

それが出来るかどうか。

当たり前の話ですが、

心が折れたら当然そこで試合終了です。

だから、FXで稼ごうと思ったら、

絶対に心を折ってはいけません。

稼いでいるトレーダーたちに話を聞くと、

たいてい苦労していますよ(笑

みんな言わないだけです。

心が折れそうにならなかったトレーダーは一人もいません。

今は勝ち組トレーダーでも、

過去に何度も心を折っている人もいます(笑

もちろん苦労知らずのトレーダーも中にはいますが、

やはり、ほとんどの人が“壁”を乗り越えています。

なので、もしあなたが何か苦労をされていたとしても、

そこで心を折ってほしくないなと思います。

FXからいったん離れても構いませんし、

別のことに集中しても良いです。

でも、「もう俺には無理だから諦めよう」

とはならないでほしいなと。

諦めたらそこで終了です、

と某漫画の先生が言っていました。

その通りだと思います。

一人じゃ解決できないと思ったらメールしてもらって構いませんし、

一緒に頑張って、そして経済的自由を目指していきましょう。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ