専門家になってはいけない?

目安時間5分

これからの時代を生き残っていく上で、

ますます“個”の力が試されるわけですが、

多くの人が陥りがちな“注意すべきこと”があるんです。

それが、専門家になってはいけない、ということ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく、個人が生き残るためにはスキルを身につけろ、

とはいいますよね。

確かに、誰にも負けないくらいのスキルを持つことは大事です。

「この業界と言えばこの人」と言われるくらいの実力になれば、

当然ライバルよりも有利に動いていくことが出来ますから。

・・・が、しかし。

ある一つの分野に特化した専門家になることは、

強みを持つと同時に“リスク”も抱えることになるのです。

それはものすごく単純な話で、

その分野が世の中に必要とされなくなったら食っていけなくなる、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

まあ、何でも良いのですが、

たとえばFXにしましょうか。

もし、世の中からFXという仕組みが無くなったら、

FXトレーダーは飯を食っていけなくなるということです。

(僕らが生きている間には仕組みは破たんしないとは思いますが)

FXトレーダーとして飯を食っている人は、

いわばFXに“依存している”と言い変えることもできます。

FXに鎖でつながれている状態です。

その鎖が切れた時、FXトレーダーは死ぬしかありません。

極論ですが、第3次世界大戦が起こって、

文明の利器がなくなって、

石器時代のようになってしまったら。。。

FXの知識なんかまるで役に立ちません。

マンモスを前に、

「俺はFXで1億稼げるんだぞ!」

なんて言ったところでプチっと踏みつぶされるだけです。

ただこれは決してふざけているわけではなくて、

真剣に考えていく必要があると思っています。

投資をする際はリスクヘッジとして、

複数の金融商品に投資をすることは大切ですが、

FXそのものに対してもリスクヘッジをすることが大切です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしFXがダメになったら・・・

あなたはどうしますか?

仮に1億円稼げたとしても、

来年も1億円稼げる保証はありませんし、

FXという仕組みが続く保証だってありません。

将来どうなるか分かりませんからね。

だから大切なのが、

FXから“本質を学ぶ”ということです。

FXを突き詰めていくと、

そこには物事の“本質”が見えてきます。

単純に、

■成功するには自己規律が大事

■成功するには成功者の真似をすることが重要

■自己投資を惜しんでいたら成功が遠ざかる

■成功とは、リスクの先にあるものである

■成功とは、“継続”しなければ意味がない

■慎重になりすぎて足が止まっていたら本末転倒である

■流れに逆らってはいけない

とか。

これらは何もFXだけに限らず、

仕事や生活、果ては人生にだって通用しますよね。

そのように、物事に共通している本質を見抜くこと。

そしてそれを身につけること。

そうすることで、たとえFXがこの世からなくなったとしても、

そこで身につけた“本質を見抜く力”があれば、

たいていどんなことでも成功できるものです。

それを応用すればいいだけですからね。

あなたは、この意識を持てていますか??

どんなにすごいテクニックを知ったところで、

FXがなくなったら意味がないのです。

もちろん稼いでいくためには

テクニックを身につけることだって大事ですよ。

でもそれ以上に、FXから本質を見抜く、

という視点も大事だと思っています。

もし、本質を見抜くことを意識していないのなら、

今日から早速意識してみてくださいね。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ