塩漬けしてませんか?

目安時間3分

よく相談されることで

「ポジションを持ったまま塩漬けに
なってしまっているがどうしたらいいか?」

という質問をされます。

 

儲けようと思ったら

塩漬けは絶対にダメで、

 

塩漬けになっているということは

そもそもエントリーが間違っている

もしくは理由がなくエントリーしたか

のどちらかしかありません。

 

そもそも勝っているトレーダーは

損切の場所を最初に決めてから

エントリーしているからです。

 

もし塩漬けしてしまう癖があるなら

その癖を直さない限り

まず成功は無理だと思っても良いくらいです。

 

 

長期投資の明確なルールを持っていて、

その通りに売買しているのなら話は別ですが、

基本的に持ち続けることは危険ですからね。

 

相場がプラス(利益)の方向に動けば良いのですが、

マイナス(損失)の方向に相場が動いてしまうと、

みるみるうちに損失は膨らんでいきます。

 

持ち続けるということは、

損が膨らむ可能性が大きくなるということです。

 

逆に、持ち続けないということは、

損する時間が限定される(=損する額も限定される)

ということでもあります。

 

投資の世界では、勝つことより、

いかにうまく負けるか
(損失を出来るだけ小さく抑えられるか)

が重要です。

 

損を出来るだけ小さく抑えるための秘訣は、

“持ち続けないこと”。

大事なことです。

 

持たなければ損は大きくなりませんからね。

 

かといってわかってはいるんだけど

ついついやってしまうという方は

ぜひご相談ください。

 

今日は短いですが、

とても大切な事なので

改めて頭に入れてもらえればなと思います。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ