勝てない原因・・・それは焦りだった

目安時間5分

またまた読者から実践報告を頂きました。

なので共有したいと思うのですが…

 

このように、自分以外の実践報告を見た時に、

人は次のような反応をすると思います。

 

1.すごい!自分も頑張らないと!という前向きな反応

2.それに比べて自分はダメだ…という後ろ向きな反応

 

で、これはどっちが良い悪い、

といったことを言いたいわけではありません。

 

1.の反応をしたのなら、

その前向きな気持ちをエネルギーにして

取り組んでいったらいいだけですし…

 

2.の反応をしたなら、

じゃあ自分に足りないものは何だろう?

と考えていけばいいだけです。

 

どちらにせよ“刺激”が得られることは間違いないので、

“自分以外”の実践報告に目を通してもらえればなと思います。

 

 

―――実践報告ここから―――

 

お世話になります。

 

新しいルールでやって勝てると思ったら

いつの間にか元のダメトレードに戻ってる・・・

 

この繰り返しでした。

 

昨年も減っていく資金を出金して

デモ口座でトレードしました。

 

やはりダメトレードの繰り返しです。

 

自分のルールを作って書きだしてみたり、

でもやはりだめです。

すぐ忘れてしまいます。

 

今年から新しい気持ちでと

入金してトレードを始めました。

 

1番大事な損切りも徹底しよう

そう思いました。

 

一か月たって資金がマイナスになりました。

ここでもう一回考えました。

 

何が悪いのか 

どこが悪いのか

 

ルールとか損切りとかではなく、

やはりメンタルです。

 

でもどうすればいいのか

どうして負けるのかを

今までの自分のやり方を振り返って考えました。

 

焦り です。

 

ポジションをもって反対に動くと焦ります。

含み損がでると焦ります。

損が出れば焦ります。

 

負けを取り返そうと焦って

いらないトレードをしてまた負けます。

この焦りをやめようと思いました。

 

余裕のある気持ちで冷静に

年末にプラスになっていたら良しとしよう。

1週間や一カ月はプラスになっていればいい。

 

こう考えました。

 

焦りも無くなりました。

今月は6万程ですが増えました。

 

―――実践報告ここまで―――

 

実践報告ありがとうございました!

 

実践

振り返って考える

考えを元に実践してみる

問題が出てきたらまた考える

考えを元に実践してみる

以下、この繰り返し

 

良い成長の循環が起こせている例ですね。

問題を解決して、そして成果を出した。

素晴らしいと思います。

 

 

多くの人は、数回の失敗で諦めてしまいます。

 

「俺には向いてない」

「だまされた」

「やられた」

「才能がない」

「つまんない」

 

そのように嘆いて、

市場から去ってしまうわけです。

 

でも、成果を出す人はやっぱり違う。

数回の失敗じゃ諦めない。

 

むしろその失敗を糧にして

成長していくわけです。

 

もちろん、今後も問題が出てくると思います。

でも、それはまた同じように解決すれば良いだけ。

 

問題というのは乗り越えるものである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

これを素直に実際に行動に移すことが出来る人は、

その後もどんどん伸びていきます。

 

トレード以外でも、仕事や人間関係、

勉強や日常生活で問題があっても

乗り越えていけるはずです。

 

 

正直な話、成果を出せていない人の多くが

問題が起きたら動きが止まっているように感じます。

 

問題が起きたら、それを問題捉えずに

「越えたら一気に成長できるもの」

として捉えてみるのも良い方法だと思います。

 

あなたは問題が起きた時、

動きが止まってしまっていないでしょうか?

 

それを考えてみてもらえればなと。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ