初心者はまず何をすればいいですか?

目安時間5分

「初心者はまず何をすればいいですか?」

 

という質問に対して、

最近、答え方を変えました。

 

 

以前は、とりあえず損切りを徹底してください、

などと言っていたのですが、

 

最近は、

とりあえず得意技を一つ作ってください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言うようにしています。

 

 

っというのも、損切りを徹底することは当たり前だし、

かといって損切りを徹底するだけじゃ

勝てるようにならないので。

 

いや、損切りは絶対に必要なんですが、

そもそも売買ルールが決まっていなかったら

意味がないんです。

 

いくら損切りが上手くなっても、

エントリーのタイミングが下手なままだったら

稼げないですから。

 

 

だからといって、じゃあルールを作ってください、

と言っても、これもなかなか難しい。

 

難しいというか、伝わらない。

 

まあ、私も過去はそうだったんですが、

どういうルールが良いのかが分からないからです。

 

 

まだFXに慣れていないのに、

どんなルールにしようかなんて決められませんよね。

 

損切りは●%と決められるけど、

じゃあエントリーのタイミングはどうしよう?

となりますし。

 

また、「どれが良いかな?」と

色んな手法に目移りしてしまい…

 

結局、手法が固まらず、適当なトレードを

繰り返してしまいます。

そして退場していくと。

 

 

だから私は、

とりあえず得意技を一つ作ってください、

と言うようにしたんです。

 

 

これなら勝てる!という手法を、

とにかく一つでいいから磨いていく。

 

 

投資歴30年以上のプロ投資家も

「得意技は5個くらいしかない」

と言っています。

 

あれこれ手法を身につけようとしても

それは無理があるわけです。

 

 

野球でいえばピッチングも、

走塁も、守備も、バッティングも

全てがトップレベルの実力を兼ね備えた選手はいないわけです。

 

だから、得意技は絞る。

あれこれと手を広げようとしない。

 

手を広げようとしたところで、

浅く広くになってしまって

深いところにたどりつけませんからね。

 

 

で、一つの手法を磨く意識を持ってトレードしていくと、

損切りにも磨きがかかるし、売買ルールも確立されていきます。

 

一つの手法をじっくりと実践していくことで、

 

どこでエントリーすればいいか?

どう損切りすればいいか?

 

それらが分かってきますから。

 

 

手法によって損切りポイントも違うし、

エントリーのタイミングも違います。

 

だからまずは一つの手法を徹底する。

それが大事かなと。

 

 

「損切りを徹底してください」

「売買ルールを決めましょう」

とだけ言うよりも、

 

「まずは得意技をひとつ作っていきましょう。

 その中で、損切りを徹底し、

 売買ルールも確立していってください」

 

と言った方が、

より伝わりやすいんじゃないかなと

感じています。

 

 

なので。

 

 

もしあなたが、何をすればいいだろう?と悩んでいたら、

まずは得意技をひとつ作る!という意識を持って

トレードしていってみてください。

 

そうすれば損切りも上手くなるし、

売買ルールも確立されていきますから。

 

ひとつ参考にしてみてください。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ