トレードは完璧じゃなくてもいいから一歩でも進む

目安時間4分

結構昔に読んだ本に、

「人は何かに挑戦する時、

出来る限り万全な状態で挑みたいと考え、

念入りに準備・計画を行う。

しかし100%万全という状態は

いつまでたっても訪れる事は無い」

といったようなことが書かれてあったんですよ。

(なぜかこのメルマガを書く時にふと頭によぎりました笑)

で、これって確かに思い当たることがありまして。

何かに挑戦しようとした時に

「いや、もっと勉強してから・・・」

「まだその時じゃないな・・・」

みたいな感じで躊躇したり

尻込みしてしまうことってあるんですよね。

FXをやっている人の中にも、

同じような状態の人、いると思います。

現に、いつまで経っても勉強中の人もいますからね。

完璧な手法を追い求めて勉強するも、

ずーーーっと勉強だけの人とか。

自分に合った完璧なトレード手法を求めても、

なかなか見つからなかったりするものです。

それに、仮に完璧な手法を見つけたとしても

完璧に“実行していくこと”だって難しい。

またプロ並みの知識を身につけてからトレードしよう、

なんて方もたまにはいますが、

それって時間がかかるだけです。

テキトウが良いってわけではないのですが、

ある程度の見切り発車で

実践してしまうことが大切だったりします。

完璧なものを求め過ぎて一歩も進んでいないよりも、

完璧じゃなくてもいいから一歩でも進む。

その方が成功確率は高くなりますからね。

(検証→改善していけるので)

そして、計画性を持つことも

FXトレードにおいて大切なことです。

実現可能なレベルの計画を立てること。

目標金額なり、目標期限なりですね。

計画性のないFXトレードは

途中放棄の原因につながりますし…

モチベーションを維持することも難しくなります。

なので、ちゃんと自分が出来る範囲で計画を立て、

それを実行していくことが大切だと思っています。

まあ、

■計画的に行う

■ただ、完璧を求め過ぎない

というのは、

両立が難しい部分もあるのですが・・・

あなたはトレードに完璧を求め過ぎていませんか?

また、ちゃんと計画通りにできていますか?

完璧を求め過ぎても時間がかかってしまうだけですし、

計画性のないトレードも失敗の原因となります。

もし完璧を求め過ぎていたり、

計画性のないトレードを行っているようなら、

一度自分のやり方を見直してみましょう。

これをやれば誰でも絶対に稼げる!

みたいな完璧なトレード手法なんてありませんから、

あなたがやっていける手法を選ぶこと。

そして、実現可能なレベルの目標金額・期限を決めて

トレードをしていくこと。

これを意識してもらえればなと思います。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ