トレードに裏技はあるのか?

目安時間4分

なぜ、世の中で販売されている書籍は、

表面的なテクニックばかり語られているのか?

 

 

本屋に行ってみれば

投資関連本がたくさん目につきますよね。

 

タイトルもそうですし

中身も見てみればそうなのですが、

 

たいてい、“表面的なテクニック”

について語られていることが多いです。

 

書き方や表現方法は違えど、ですね。

 

 

著者はこのテクニックを使っているだとか、

この分析手法を活用しているだか、

過去こんな手法で利益を出したとか。

 

そのように、表面的で、

読者が食いつきやすいようなことが

書かれていることが多いです。

 

 

また、私も含め、

ネットで情報発信している人たちを見ても、

テクニックについて語っている人もいます。

 

この手法がどうたらとか、

このようなルールでやりましょうとか。

 

 

というように、

世の中にはたくさんの情報があふれているのに、

それでも満足に稼げていない人が多い。

 

なのに、なぜ世の中に流れている情報は、

相も変わらずテクニックを語ることが多いのか。

 

「本当はもっと稼ぐために大切なことがあるんじゃないか」

「裏技みたいなものがあるんじゃないか」

そう思うこともあるかもしれません。

 

が。

 

なぜ食いつきやすいテクニックばかり

世の中にあふれているかというと・・・

 

それは、

多くの人が頑張れないから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。

 

 

たしかにテクニックは大事です。

プロの手法を知ることだって大事です。

 

でもそれ以上に大事なのは、

自分で成功と失敗を繰り返しながら実践し続けること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。

 

これ以外にありません。

 

 

スポーツでもそうですよね。

裏技に頼って優勝なんてできないわけです。

 

しっかり練習して、

筋トレして筋肉も付けて、

何度も何度も試行錯誤して、

そして自分のスキル・テクニックを高めていきます。

 

 

これは投資も同じ。

 

 

しっかりと基本が身に着くまで、

何度も何度も実践を繰り返すことが大事なんです。

 

10回程度の失敗なんて失敗のうちに入りません。

100回失敗したってあきらめずに実践し続ける、

そのようなストイックさが大事だったりするわけです。

 

 

もちろん書籍や教材で勉強することも大切ですが、

実践→検証→改善

は怠ってはいけないということですね。

 

 

まあ、いまさら私に言われなくとも

分かっているかもしれませんが、

やっぱり投資に限らず何かをやり遂げるうえで

大事なことだと思うので。

 

 

表面的なものに振り回されるのではなく、

しっかりと経験を積み重ねていくこと。

 

これをしっかりと頭に入れて

トレードに励んでいってもらえればなと思います。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ