トレードで迷う原因は?

目安時間3分

自分がわからないインジケーターをいくら入れても勝てません。

検証を自分なりにしているつもりですが、

いまだに上手く勝てません」

そのような方の話を聞くと、

次のような間違いをしている方が多いです。

それが、

無駄に複雑な分析をしすぎているということ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あれもこれも取り入れようとして、

色んな分析手法を取り入れているんです。

ボリンジャーバンド、移動平均線、雲、

ストキャスティクス、MACD、RSI。。。

良いと言われることを素直に取り入れることは大切ですけど、

全部を取り入れてしまうのも考え物です。

分析手法には色々ありますが、

いっぺんにとりいれてしまうと

わけが分からなくなるんですよ。

この指標では買いサインが出てるのに、

別の指標では買いサインは出ていない・・・

そのように混乱することがあるわけです。

それに単純にチャートが見づらいです(笑

使いこなせるのなら良いのですが、

それで成果が出ていないのなら

シンプルにした方が良いと思います。

そこでやっぱりおススメなのは

「移動平均線」です。

シンプルですが、極論いえば

これだけで勝てる手法なので。

移動平均線だけを使って勝っているトレーダーもいるくらいです。

(もちろん、経験や相場勘といったものを身につけていますが)

移動平均線はシンプルです。

そして基本中の基本です。

だからこそ、マスターすると強い。

料理と同じですよ。

基本であるチャーハンを上手く作れるようになると

どんな料理だって上手く作れるものです。

・・・ちょっとたとえが下手かもしれませんが(笑

まあ、とにかく移動平均線は基本中の基本だということです。

「移動平均線を使うようになってから勝率が上がった」

と、以前読者からメールをもらいましたからね。

もし手法が複雑になっているのなら、

シンプルにやってみてみてください。

やらないものは捨てる。

シンプルに絞ってみる。

それが突破口こともありますから。

絞れば絞るほど集中できますからね。

まだ着実なトレードができてない方はぜひ

「無料セミナー」にお越しください。

きっと今後のあなたのトレードのお役に立つことは

まちがいありません。

それではまた。
ありがとうございました。

 

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ