トレードで損しやすいタイプ

目安時間3分

「どういう人が損しやすいタイプですか?」

っという質問をもらいました。

うーん、まあ、これは人によって

答えが変わってくると思うんですけど。

私が思うに、損しやすいタイプというのは、

“当たり前のことしかできないタイプ”です。

当たり前のことをして、

大衆と同じことをしていたって、

間違いなく損して退場していきます。

それが相場ってものなので。

大衆は、

チャートが上がったら買って、

もっと上がると信じて、

多少下げても売らずに持続して、

そしてどうしようか迷って、

大きく下げたところで諦めて損切り、

それを繰り返して退場していく・・・

というのが典型的なパターンです。

それで、

「FXは怖い」

「FXなんてやるもんじゃない」

「だまされた」

と言うわけですね。

一方、勝てる人っていうのは

大衆とは違うことをしているんです。

買っても信じない。

どちらに動こうが期待せず、淡々とトレードする。

確率の悪い時にはやらない。

やけになることもない。

資金を出しきらない。

負けてもきちんと対応できる。
(負けることを意識している)

損切りルールを徹底している。

実践→検証→改善を繰り返している。

という感じでしょうか。

どうでしょう、

自分の行動パターンをリストアップしてみたとき、

あなたはどのような行動をしていますか?

典型的な負けパターンを繰り返しているのか、

勝てる人と同じ行動が出来ているのか。

自分の行動って、

ちゃんと振り返らなければ

分からなかったりするものです。

ぜひ一度チェックしてみてもらえればと思います。

で、チェックして、

負けパターンに当てはまっているのなら、

それを改善していく。

これを続けていけば

次第に勝てるようになっていくはずです。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ