どこで利益確定、損切をしたらいいのか?

目安時間3分

今日は短いですが、

とても大切な事をお話しします。

 

 

「ポジションを持った後、

どこで利食いしたらいいのか

どこで損切りしたらいいのか

迷ってしまいます…」

 

というメールが届きました。

 

 

これ、どこがいけないか分かりますか?

 

 

・・・

 

私はポジションを持つときには

同時に利益確定と損切の位置は

すでに決まっております。

勝っているトレーダーのほとんどがそうだと思います。

 

どういうことかと言いますと、

ポジションを持つということは

明確な理由があります。

 

それは人によって様々ですが、

トレンドラインであったり

移動平均線であったり、

いずれにしても何かの指標を

見ているわけです。

 

そしてその指標が崩れてしまったときが

損切位置の目安になります。

また、利益確定はその時によって

変わる場合もありますが

目安は当然あります。

 

ですから、損切値と利益確定の

目安がなくポジションを持つ

ということはあり得ないということになります。

 

 

もうお分かりだと思いますが、

この方は売買ルールが明確になっていない、

ということですね。

 

 

売買ルールを明確にしたら、

実際のトレードではそのルールを

着実に遂行していく事が大事。

 

トレードしている最中に

「どうすればいいのか・・・」

と迷うこと自体が間違いなのです。

 

だから迷わないためにも

事前の準備が重要です。

 

明確なルール作りと、

トレード前の相場の検証ですね。

 

しっかりと準備をしておく。

そして現場(実際のトレード)では

淡々と行動していく。

 

まずは確率の高い場所を

知ることに徹しましょう。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ