ただ量をこなすだけではダメ

目安時間4分

質量転換の法則。
聞いたことがあると思います。

とにかく数をこなすことで
質(成果)も向上してくるというものですね。

これって大事だなと思わされるメールを
読者から頂きました。

 

それがこちら↓↓

 

―――ここから―――

毎回、為になるメルマガ
ありがとうございます。

諦めない気持ち大切だと思います。

 

私は1年間で少額取引(10銭で100円)で
3000トレードしてきました。
ちょっとポジポジ病ぎみでしょうか。

 

その結果、
マイルールを作る事が出来ました。

 

諦めない気持ちがあったから今がある。
同感です。

 

Ps.
今週はマイルール破りすぎで(>_<)
やってもうたって感じです。
メルマガ楽しみにしてます。

―――ここまで―――

 

まず、すごいなと感じたのが、
1年間少額取引で3000トレードやった、
ということですね。

人って欲深い生き物なので、
「もっと資金を投入して大きく儲けよう」
といった気持ちが出てくるものです。

 

でもそういった気持ちを抑えて
淡々とこなした。

 

どのようなルールで
3000トレードしたのかはわかりませんが、
コツコツとそれだけの数をこなしたという事。

それだけでも十分すごいことですし、
間違いなく今後の成果につながっていくはずです。

(これが出来る人がどれだけいるでしょうか?)

 

まあ、自覚されているように
ルールを破ってしまっているというのは
改善すべき点ではあると思いますが…

でも自覚できていますからね。
自覚できていないよりも十分マシです。

 

このように量をひたすらこなすことで、
スキルが向上していくことがあります。

野球のピッチャーだって
ひたすら投球練習しますし、

柔道でも背負い投げを
ひたすら練習します。

その反復練習が
“基盤”を作るわけですね。

 

 

ただ質が量に換わるといっても
何の考えも無しにやっていてもダメで。

しっかりと検証して、データを取って、
振り返って、どうやったら勝てるか考えて…

というように、頭を働かせながら
ひたすら繰り返すという事。

 

ひたすら繰り返すことと
頭を働かせるという事を
両立させるのは難しいのですが、

“少しずつ改善していく”

という意識を持って
取り組むことが大事じゃないかな、
と私は感じています。

 

何も、一気に成果を
出す必要なんてないんですよね。

一発逆転を狙うのはリスキーです。

コツコツと。
量をこなしていく。
そして少しずつ改善していく。

 

あなたは出来ているでしょうか?

 

仮に出来ていなかったとしても、
出来る範囲でやってみてもらえればなと思います。

   ブログ 

この記事に関連する記事一覧

 最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ